1/4

バッテンフェルト・シュパ二ア アイスクヴェル・リースリング・トロッケン 2021

¥3,300 tax included

SOLD OUT

33MARGHUポイント獲得

メンバーシップに登録し、購入すると獲得できます。

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥27,500 will be free.

産地:ドイツ ラインヘッセン
品種:リースリング100%
2400Lの大樽ドッペルシュトゥックとステンレスタンクで発酵・熟成
ユーロリーフ取得
W.A:90点
飲み頃:2022~2036年

ドイツ最大の栽培地として知られるラインヘッセン。
複数の山脈に囲まれているため、雨風などの激しい天候の影響を受けず、マイルドな気候です。年間降雨量も約500mmと比較的少なく、ドイツ内で最も乾燥した産地で、ブドウ栽培には最適な土地。
南ラインヘッセンの石灰岩テロワールで育ったリースリングを使用。

白桃や黄色いプラムに加えフレッシュハーブの爽やかなアロマ。
果実味、ミネラル、テクスチャーを備え、キリっとクリーンな味わい。
ピュアな透明感に包まれ、様々なシーンでお楽しみいただける1本です。

※MARGHUテクニカルシート付

This shop sells alcoholic beverages. Drinking under the age of 20 is prohibited by law.

家族から引き継いだ畑をもとに、1991年にハンス・オリヴァー・シュパニアがラインヘッセン南部のヴォンネガウで創業しました。
設立当初よりオーガニック栽培を行い、ドイツのビオワイン生産者団体エコヴィンに所属。
2005年からバイオダイナミックを実施し、ニコラ・ジョリーが設立したラ・ルネッサンス デ・ザペラシオンに加盟。
40ヘクタールの畑から生まれるテロワールを重視したワインは多くのソムリエや愛好家を魅了しています。

ハンス・オリバーは、妻のカロリンとともに、ホーエン・シュルツェン、ニーダー・フロールスハイム、モルスハイムを中心とした石灰岩に富んだ約30ヘクタールの畑から、ドイツでも最も刺激的で介入を最小限に抑えたドライワインを生産しています。

  • Reviews

    (30)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥3,300 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品