1/2

ジャン・ユタール レトラント ピノ・ノワール 2018

¥4,180 tax included

the last one

41MARGHUポイント獲得

メンバーシップに登録し、購入すると獲得できます。

*Earliest delivery date is 4/23(Tue) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥27,500 will be free.

産地:フランス アルザス
品種:ピノ・ノワール100%
樽熟成50%、ステンレスタンク50%にてマロラクティック発酵と12ヶ月の熟成
平均樹齢は30年以上

ゼレンベルク村の南向きの3区画を使用。
ゼレンベルクは、リクヴィルやリヴォーヴィレと並び、中世の時代よりアルザス地方のワイン造りの中心として高く評価されていました。
ジャン・ユタールが所有する8haの畑は、6つのコミューン(ゼレンベルク、リヴォーヴィレ、ユナヴィル、ベブレンハイム、ミッテルヴィル、べネヴィル)に位置し、45区画に分かれ、土壌は、粘土、石灰、砂岩、マルヌなどの多岐にわたります。

醸造中SO2無添加、フィルタリングは行わず瓶詰めされます。

This shop sells alcoholic beverages. Drinking under the age of 20 is prohibited by law.

クレマン・ダルザスのパイオニア

1860年よりアルザス地方、オー・ラン県、コルマール村近くのゼレンベルクの地でワイン造りを行うユタ―ル家。1945年よりジャン・ユタ―ルの名でワインを生産しています。
ジャン・ユタ―ルはアルザス地方でのスパークリングワインの可能性をいち早く見出したワイナリーの一つ。
ドップ・オ・ムーラン(Dopp au Moulin)など、他に4つのワイナリーと共にクレマン・ダルザスの AOC承認に尽力したパイオニア的ワイナリーのひとつでもあります。

ワイナリーは、様々な区画を持ち合わせていて、土壌は、粘土、石灰、砂岩、 マルヌなどの多岐にわたります。
ジャン・ユタ―ルのワイン造りではその多様なテロワールの表現に力を入れており、畑の生態系を豊かにするため、アルザス地方ではいち早く、1950年代にカバークロップを導入しました。さらにより品質の高いワインを求め、畑を無農薬無化学肥料で管理することを決め、ビオロジックの認証を取得、さらにはSO2完全無添加のワインの生産にも着手しています。

柔らかくも豊かな果実味を持ったアルザスワイン!

  • Reviews

    (30)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥4,180 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品