MARGHU gallery&wine

シャトー・カロン・セギュール 1978

ハートのエチケットが印象的!

種類

All

>

>

フルボディ

品種

カベルネ・ソーヴィニヨン45%、メルロー40%、カベルネ・フラン15%

産地

フランス

>

ボルドー

生産者

ボルドーの生産者

>

フランスの生産者

>

シャトー・カロン・セギュール

相性の良い料理

スペアリブの赤ワイン煮

備考

23,000円(税別)

カートへ入れる

格付け以上の人気を誇る実力派シャトー

メドック格付け第3級『シャトー・カロン・セギュール』はメドック地区の格付けシャトーの中では

最北端に位置し、最古のブドウ栽培発祥の地と言われています。

18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール

伯爵は、メドック地区のシャトーを数多く所有していました。

その中にはあの『シャトー・ラフィット』『シャトー・ラトゥール』

『シャトー・ムートン』も含まれていましたが、セギュール伯爵は

夫人が所有していた『シャトー・カロン・セギュール』をこよなく愛して

いました。

「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心は

カロンに在り」と言いセギュール伯爵の名前と有名ハートマークのラベルが

つけられることとなります。

 

 

クラシカルなボルドースタイル!

カロン・セギュールの伝統は長年愛されてきたクラシックなボルドースタイル

しなやかで優美な中に芯の強さを秘めたワインを造り出す、ボルドーの伝統を脈々と受け継いできました。

 

所有する畑は砂利で覆われているため水はけがよく、豊かで凝縮感のあるタンニンを備えたワインが生み出されます。また、冷涼な場所に位置しており、気候由来の綺麗な酸を携えたブドウができるのも特徴です。

 

グラスに注ぐとカシスやプラムなどの果実の香りに加え、ナッツやバニラ、シナモンなど様々なニュアンスを感じます。

口に含むと、濃く甘いタンニンと凝縮した果実味が広がり、重くパワフルな味わいです。綺麗で豊かな酸がフレッシュさとエレガントさを加え、長期熟成のポテンシャルを持つ魅力的なワインになっています。

 

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です