MARGHU gallery&wine

フリーマーク・アビー カベルネ・ソーヴィニヨン 2014

’76年パリスの審判にて唯一の赤白ワイン選出!

種類

All

>

>

フルボディ

品種

カベルネ・ソーヴィニヨン75.1%、メルロー10.9%、カベルネ・フラン4.9%、プティ・ヴェルド5.9%、マルベック3.2%

産地

アメリカ

>

カリフォルニア

生産者

フリーマーク・アビー

>

カリフォルニア

>

アメリカ

相性の良い料理

備考

熟成:86%フレンチ・オーク(新樽30%)と14%アメリ カン・オーク(新樽2.5%)で27.7ヶ月間熟成
輸入元:オルカ・インターナショナル

8,300円(税別)

カートへ入れる

’76年パリスの審判にて唯一の赤白ワイン選出ワイナリー

1886年にナパ・ヴァレーで設立されたフリーマーク・アビーは、ナパで最も初期に設立されたワイナリーのひとつで、卓越した伝統的な醸造技術を駆使して、ブドウの品質と血統の良さを存分に発揮したワイン造りを行っています。

 

 

【1976年パリスの審判にて唯一の赤白ワイン選出ワイナリー!】

1976年にワイン業界を震撼させた当時全くの無名であったカリフォルニアワインがフランスワインを赤ワイン白ワイン共にブラインドテイスティングで撃破した通称”パリスの審判”にて赤ワイン白ワインの両方に出品された唯一のワイナリーフリーマークアビーです。

 

【40周年テイスティング優勝ワイナリー!】

2016年にパリスの審判から40周年を記念して当時出展されたオリジナルの赤ワインを再度ブラインドで判定しようという企画が開催されました。

審査員の数及び審査方法は可能な限り当時と同じように再現し当時評価されたワインが41年の年月を経てどのように熟成・変化しているかを確認するという企画でした。

面白いのは長命と言われるボルドーのワインが1位になったのではなく果実味が持ち味のナパ・ヴァレーのワイン1位2位になった事です。

 

1フリーマークアビーのカベルネソーヴィニヨン1969年でした。

しかも2位以下を大きく引き離しての優勝です。

フリーマークアビーは40年の歳月をかけ自分達が手掛けるワインの卓越した品質を証明しました。

 

赤ワイン用にはAVA  Rutherfordの葡萄を主にHowell  MountainとMount  Veederのトップ・クオリティの葡萄があてがわれ、Chardonnayにはより冷涼な気候のLos Carneros地区の葡萄が用いられています。

ワインメーカーのTed EdwardsはFreemark Abbeyのワインづくりを任され、約30年間同じ葡萄栽培家と共に働き、達人のタッチを加味し、このナパ伝説を守り続けています。

 

フリーマーク・アビー カベルネ・ソーヴィニヨン 2014

2014年ヴィンテージが英デカンター誌パネルテイスティング2018年トップワインズに選出され95点の高得点を獲得。
世界中から称賛を浴びているワインです。

 

凝縮した旨味を秘めた逸品!

 

不透明なダーク・ルビー色。ブラック ベリー、ブラックカラント、ブルーベリーと ダークチェリーのアロマ。

ダーク・チョコレ ート、コーラ、杉、シナモン、クローヴとタバコ のフレーバー。

素晴らしいテキスチャーと 口当たり。フル・ボディのリッチで華やかなカベルネ・ソーヴィニヨン。
凝縮感に富んだ、リッチで旨味のある仕上がりです。

 

ご注文はこちらをクリックして下さい!

 

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です