MARGHU gallery&wine

ワインズ・オブ・サブスタンス カベルネ・ソーヴィニヨン 2017

米国のオンライン・ワインショップ「Wine.com」にて2018年の第1位!

種類

All

>

>

フルボディ

品種

カベルネ・ソーヴィニヨン100%

産地

アメリカ

>

ワシントン

生産者

ワシントン

>

ワインズ・オブ・サブスタンス 

>

アメリカ

相性の良い料理

お肉料理

備考

熟成:フレンチオークにて12ヶ月熟成

輸入元:オルカ・インターナショナル

※2016年→2017年にヴィンテージ変更

2,600円(税別)

カートへ入れる

2018年度WE誌年間TOP100入り!!

D93点/RP92点/JS92点/WS90点/WE90点と全て90点以上!!

2017のアメリカは凄い!!

 

これは面白ウマい…。

向こうが透けないほどの深い紫~黒の色合い。

基本的には濃い濃い系の密度高き骨太なカベルネ・ソーヴィニヨンです。

しかし、ちょっとその強さに舌が慣れてから、もう一度味わってみて下さい。すると今度はタンニンの粒子のきめ細やかさが際立ち、故に、十分にあるボリューム感の向こう側…フィニッシュや余韻などに、むしろキレや爽やかさという意外な印象が残ることに驚かされるます!!

 

濃いカリフォルニア・カベルネとも違う個性、そしてどこかボルドー的要素も持ち、しかし一口飲んで、確実にボルドーではない、「濃い目のワシントン」というまさにお値打ちカベルネ!!

 

 

チャールズ・スミス -Charles Smith-

ワインを担保にワイナリーを設立

オーナー兼、ワインメーカーであるチャールズ・スミス氏は、12年もの間、デンマークのロックバンドのマネージャーを務めながら、ベインブリッジ島で小さなワインショップを経営していました。

その後、ワシントンに可能性を見出したスミス氏は、知り合いのワイナリーからブドウ(シラー)を購入し、1999年に初となるワインを完成させ、そのワインを持って銀行へ融資の交渉へ向かいました。

なんと、営業副社長が大変気に入り、ワインを担保に25万ドルの融資を獲得し、2001年に念願のワイナリーを設立しました!

瞬く間に、チャールズ・スミスの名は知れ渡り、ロイヤルシラーが「ワイン・エンシュージアスト誌100点」、「パーカー・ポイント98点」という、驚異的な評価を獲得しました!!

スミス氏の造るシラーは、いずれも驚くほどの深みと見事なバランス、そしてテロワールを鮮やかに表現した個性を持ち、見た目からは想像もつかないほど、エレガントでスムースな仕上がりに、飲む人全てが感動に包まれます。

各紙コメントは、この味わいに大注目でした。というのも、熟成シラーで高得点をとったのではなく、「若いシラーなのに、今飲んで素晴らしい!」 もちろん長期熟成も可能です!

間違いなく全米Top、世界最高峰シラーの造り手の一人です!!

 

ワインズ・オブ・サブスタンス

シクストの畑

アメリカでいちばんコストパフォーマンスの良いカベルネ・ソーヴィニヨンを造る」というビジョンの下に誕生したブランドです。

低価格ながらも、伝統的な醸造方法、自然発酵、樽熟成で造られ、高い品質を誇ります。

カベルネ・ソーヴィニヨンの他、メルローやソーヴィニヨン・ブランも生産しています。

 

ご購入はこちらをクリック!

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です