MARGHU gallery&wine

フロール・デ・ピングス 2015

ロバート・パーカー5つ星生産者で この2015年でWA誌で驚異の最高評価94点!

種類

All

>

>

フルボディ

品種

テンプラニーリョ 100%

産地

スペイン

>

リベラ・デル・ドゥエロ

生産者

ピングス

>

スペイン

相性の良い料理

備考

平均樹齢25~75年
新樽30%の仏産オーク樽で18ヶ月熟成。
生産本数85,000本。
飲み頃:2018~2028年(WA誌)
参考P.P.:95点
輸入元:ジャパンインポートシステム

8,500円(税別)

カートへ入れる

初ヴィンテージにして100点を獲得した逸品

サンテミリオンのヴァランドローで修行をつんだデンマーク出身のピーター・シセック氏がオーナーを務めるワイナリーです。

所有する畑は、かの有名なリベラ・デル・ドゥエロ、ベガ・シシリアの「ウニコ」に隣接しています。

 

泥質に石や岩の混じる土壌に植えられた平均樹齢60年というテンプラニーリョの古樹から手作業で収穫し、1本の樹からわずか500gのブドウを厳選し使用するといった徹底したワイン造りを行っています。

 

今やレアワインとなった「ピングス」は1995年のファーストヴィンテージにしてロバート・パーカー氏がスペインで始めて100点満点をつけた逸品です。

 

2000年からビオディナミを導入し、2003年には完全に移行。
ピーター・シセック氏による極められたバランス感に陶酔するファンは、毎年後を絶ちません!!

 
最新の2015年ヴィンテージは、「暑く乾燥した夏によってブドウは早く熟したが、前年に比べて収穫量は少なくなった。アルコール度数は平均又はやや平均以上(14~14.5%)に達しており、酸は平均又はやや平均以下に落ち着いているが、香りのレベルは高く、9月最終週という早めの時期に収穫されたにもかかわらず、十分に発達している」と自信に満ちたコメントが発表されています。
「2015年は、区画ごとに最良の収穫時期を見極めるため、ブドウ樹を徹底的に監視するなど厳しい仕事を強いられた年だったが、そのおかげでヴィンテージの特徴である“エレガンス”を十分に表現することができたので、同時に大きな満足感を得られた」というコメントからも、ドミニオ・デ・ピングスが如何に素晴らしい仕事を成し遂げたかを、お分かりいただけることでしょう!!

 

 

フロール・デ・ピングス 2015

《テイスティングコメント》

光を通さないほどに濃い深紫色。
カシス、ブラックチェリーなどの黒い果実、ローストしたコーヒー、樽に由来するヴァニラ、さらに草や杉、鉛筆の芯のようなニュアンスも。

本年のフロール・デ・ピングスは例年よりもさらに果実の甘みが良く表現されており、マロングラッセを思わせる濃密なデザートのような印象をも与えてくる。しっかりとしたタンニンと強健な骨格は健在で、そのバランス感は今年も見事に完成されている。
熟成した時のポテンシャルが存分に感じられ、セラーでゆっくりと寝かせて楽しみたい逸品である。

 

 

2014年に引き続き2015年も最高評価!!

P.P.95点!!

 

 

ご購入はこちらをクリックして下さい。

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です