MARGHU gallery&wine

ダル・フォルノ・ ロマーノ  ヴァルポリチェッラ・スペリオーレ モンテ・ロドレッタ 2010

種類

All

>

>

フルボディ

品種

コルヴィーナ&コルヴィーナ・グロッソ 70%/ロンディネッラ 20%/クロアティーナ 5%/オゼレータ 5%

産地

イタリア

>

ヴェネト

生産者

ダル・フォルノ・ロマーノ

>

イタリアの生産者

相性の良い料理

備考

熟成:オーク樽熟成 36カ月(225L、仏産、米産、新樽比率100%)/瓶熟成 24カ月以上
年間生産量:38000本

11800円(税別)

カートへ入れる

一度飲んだら忘れられない衝撃のワイン!

価格だけをみてしまうと、「高すぎる!」と思える価格も、味わえば当然と思ってしまう、、、

飲み手を納得させる“力”がこのワインには備わっています。

 

世界が注目するイタリアの至宝。

ヴェネト州だけでなく、イタリアを代表する偉大な生産者である「ダル・フォルノ ロマーノ」。

果実風味の塊、恐ろしいほどの深みに完璧なハーモニー、そして終わりなき複雑さと余韻。そのワインの真価が100%発揮されるには、一体どれだけの時が必要となるのか考えさせられる程のワインを造り出しています。

その味わいには誰もが、「この人は天才だ!」と感じるに違いないでしょう。しかし、彼の人生を見る限り、その一言では片付けられない大変な試行錯誤がありました。

 

ゼロどころかマイナスの状況から出発し、現在の名声を得るに至ったのは飽くなき理想への努力があったからこそでした。ロマーノ氏曰く、「ブドウは人間同様、長きに渡って続けた習慣は直ぐに取り去ることは出来ない。時間とともに少ずつ、新しい環境に順応していくものである。故に継続し、待ち続けるという我慢・忍耐が必要なのだ。そして、そこから果実味・新鮮さ・エレガンス・ストラクチャー・余韻...という全く異質の要素を統合し、最高品質のワインを造り出すためには、どんな困難も障害ではない。」そう話し、現在も留まることはありません。

なぜこのワイナリーのヴァルポリチェッラはこんなに高額なのか。。。

理由はいくつかありますが、価格を証明する最たるものは、、、

.

(1)全ての葡萄を陰干しする(30~40日間)

 

「陰干し」というと「アマローネ」を思い起こさせますが、モンテ・ロドレッタはまさにそれっ!

ダル・フォルノ・ロマーノはアマローネも当然造りますが、そちらの陰干し日数は90~100日。

少し短い(30~40日)というだけでアマローネとして出荷しないこだわりがあります。

特に陰干しすることで葡萄の水分は30%以上が蒸発しますので、搾る時にはほんのわずかの果汁だけになってしまします。

 

(2)葡萄木の細かい剪定(せんてい)

葡萄の実が木に成っている時に、風通しを良くし、日当たりを確保するために、いらない実、葉、枝をどんどん剪定してしまいます。

1本の葡萄木には3~5房。。。

収穫も手摘みなので、ワインを醸造する前から恐ろしいほど手間をかけています。

 

 

(3)長期の熟成

バリック樽(=225L)での熟成36ヶ月 ⇒ 瓶に詰め替えて更に12ヶ月以上熟成

最低4年経たないと、その姿は世に現われません。

 

これだけ見ても、このワインがなぜ高価なのかを感じていただけると思います。

 

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です