MARGHU gallery&wine

暑い季節に飲みたい、ブルゴーニュのピノ・ノワール特集!!

2019/06/18

MARGHUワイン在庫情報

こんにちは(^^)

熊本県合志市(光の森地区)

画廊&ワインショップ

GALLERY&WINE MARGHU(マーグ)

のブログにご訪問ありがとうございます。

 

暑い季節には

こってりな濃厚赤ワインはちょっと喉に通らない^^;

少し冷やしてさらっと飲みたいな(^^)

でも、

果実の旨味をしっかり感じたい(^^)

 

そんなあなたへ

ブルゴーニュのおすすめピノ・ノワールを集めてみました。

 

在庫が少ないのもあるので気をつけて(^_^;)

 

ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ レ・ダム・ユゲット2016 ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ

モンジャール・ミュニュレ

ボルドーと並び、フランスのみならず世界屈指のワイン産地ブルゴーニュ。

その中でも、最高レベルのワインを産み出す「ヴォーヌ・ロマネ村」。

そのヴォーヌ・ロマネ村を代表するドメーヌが

このモンジャール・ミュニュレです。

 

エシェゾー、グランゼシェゾーはDRCに次ぐ規模。
33ヘクタールの畑を所有する大ドメーヌ。

 

 

このワインは、
ニュイ・サン・ジョルジュ」を名乗ることもできたそうですが、あえて「オー・コート・ドニュイ」を名乗り、「レ・ダム・ユゲット」という畑名を記載しているそうです

フランスでは『オート・コート・ド・ニュイ最高の栽培環境』として高い評価を得ています!

1本数万円するワインが並ぶモンジャール・ミュニュレの中でも、比較的お手軽に楽しめるコスパに優れた、地区クラスのワイン。

優しく落ち着きある口当たりを楽しめる、親しみやすい赤ワインです。

 

ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ レ・ダム・ユゲット2016

 

特別価格¥3,900(税込み¥4,212)

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

 

ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ・プレステージ 2016 シャルロパン・パリゾ

「ピノ・ノワールの神様」、アンリ・ジャイエ一番弟子。

8つグラン・クリュを手掛ける名門ドメーヌ、シャルロパン!!

 

シャルロパンのモットーはあくまでも自然なワイン造り
低農薬管理の元で厳しく収量を抑えたブドウを用い、低温でのマセラシオン、無清澄・無濾過という過程を経て、濃い果実味が前面に出た、肉付きの良い作品を造り出しているそうです。

アンリ・ジャイエとはスタイルは違い、もっとスモーキーな焼いた樽香の漂うワインですが、現在このようなワインを造っている生産者は少なく、最近では珍しい生産者と言えるでしょう。
市場での人気は非常に高いです。

A.C.ブルゴーニュとは思えないほどに華やかで豊満。

ブルゴーニュ最高峰ドメーヌの実力を、是非ご堪能ください。
買っておく価値のあるワインです。

 

●ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ・プレステージ 2016

 

特別価格¥4,500(税込み¥4,860)

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

 

ブルゴーニュ・ルージュ ”キュヴェ・ド・プレソニエール” 2014 ジョセフ・ロティ

ジュヴレ・シャンベルタンの名門ドメーヌジョセフ・ロティ!!

 

年産わずか6000本のみ!

 

クラシカルなスタイルを守りつつ、

最近ではD.R.Cと全く同じ葡萄の選別機、プレス機などを新たに導入するなど、

より凝縮されたピュアな味わいを表現し、

改めてこのドメーヌの持つとんでもなく凄まじい力を世に知らしめました。

驚くべき長命で複雑味溢れる香りと、洗練され、しなやかさと力強さとを見事に調和させた素晴らしいワインの数々。

スティーブン・タンザー氏やロバート・M・パーカー氏など多くのジャーナリスト、

評論家が全てのキュヴェに対して大変高い評価を与えており、

その人気は近年とどまる所を知りません。

 

今回狙い目なのが、ACブルゴーニュの中でも 「プレッソニエール」 と名付けられたキュヴェ、

実はこれ…

1994年まで、村名ジュヴレ・シャンベルタンの呼称が許されていた、良好な畑のブドウで造られているんです!

元ジュヴレ・シャンベルタンだけあって、

その味わいはジョセフ・ロティらしい、大地の恵みがそのまま反映されたような力強さと凝縮感に溢れたワイン。

ただのACブルゴーニュとしてはちょっと高いかもしれませんが、それでも飲めば内容には満足、

とてもACブルゴーニュとは思えない完成度 を誇るお値打ち品です!

 

●ブルゴーニュ・ルージュ ”キュヴェ・ド・プレソニエール” 2014

 

特別価格¥3,400(税込み¥3,672)

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

 

ブルゴーニュ ルージュ 2015 ドメーヌ・ジャフラン

フランス国内消費が90%!

いよいよ日本に初上陸のブルゴーニュ・ピノ・ノワール。

ドメーヌ・ジャフランは、

フランス各地で開催される「サロン」という試飲販売会での販売毎ヴィンテージ完売してしまうことから、

輸出が無用というスタンスだったのですが、

2012年から世代交代により少量ですが輸出が実現!!

 

今回入荷はACブルゴーニュ。

国内消費が殆どという、素晴らしい味わい!!

ニュイ・サン・ジョルジュ村内の15区画から98%。

平均樹齢35年の樹から収穫され、

2~5回使用樽18ヶ月間熟成されます。

ジャフランの志すワインはずばり、

「それだけで飲んで美味しいワイン」。

非常に親しみやすく、ブルゴーニュ初心者の方でもスルッと飲めちゃうと思いますよ(^^)

でも、生産数が少ないので幻に近いブルゴーニュ・ピノ・ノワールです!!

 

 

●ブルゴーニュ ルージュ 2015

 

特別価格¥3,500(税込み¥3,780)

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

 

ブルゴーニュ・ルージュ 2015 オリヴィエ・ジュアン

モレ・サン・ドニの新星、オリヴィエ・ジュアン

ジュアン家はモレ・サン・ドニ村に長く続く家系で、1999年、4代目オリヴィエ・ジュアンが継承して本格的に自社ビン詰めを開始しました。
醸造所とカーヴは、より気温の低いオート・コート・ド・ニュイのアルスナン村にあり、清潔でナチュラルなワイン造りを実践しています。
また、ドメーヌ継承後直ちにビオロジー栽培を開始し、最短の3年後に厳しいエコセール認証を勝ち取りました。

「趣味は仕事です」。

真面目一筋。

近隣の村々に比べて不遇な時代が長く続いたモレにも、ついに彼のような新世代の造り手が現れる日が来ました。

 

オート・コート・ド・ニュイ区画(樹齢55~60年)80%、モレ・サン・ドニ レ・クレ・ジロン(樹齢約55年)10%、モレ・サン・ドニ・レ・シャン・ド・ラ・ヴィーニュと地続きの同名ACブルゴーニュ区画(樹齢約65年)10%。のブレンド。

使われているブドウは全て古樹という贅沢なブルゴーニュ・ルージュ。

新樽率20%で16ヶ月間樽熟成。

コストパフォーマンスの高いお値打ちの1本。

オリヴィエ・ジュアンの入門編としては最適!!

 

リアルワインガイド60号
今飲んで:87+ ポテンシャル:88+ 飲み頃:今~2035年 

 

●ブルゴーニュ・ルージュ 2015

 

特別価格¥3,400(税込み¥3,672)

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

 

ブルゴーニュ オー・コート・ド・ニュイ ルージュ レ・ボー・モン・リュソ(モノポール) 2015 ヴァンサン・ルグー

まさにロマネコンティ!!

ロマネ・コンティの超凄腕栽培担当者がヴォーヌ・ロマネで造る幻秘蔵のブルゴーニュ!!

グラン・エシェゾーエシェゾーの栽培を担当していたロマネ・コンティ正社員のNo.1エースだったヴァンサン・ルグー。

 

アンリ・オーディフレッドがロマネ・コンティとラ・ターシュの栽培を担当していた頃、主にグラン・エシェゾーとエシェゾーの栽培を担当していた同僚の名を、ヴァンサン・ルグーといいました。

いずれも生涯にわたってDRC社に勤務した祖父ジェラルド、父ジャッキーに続き、1998年に丁稚としてDRC社入りした彼は、栽培から醸造、熟成、出荷まで幅広く従事した後に正社員となり、オーディフレッドと並ぶ若手のエースとして、グレート・ヴィンテージ2005年のぶどう栽培などを全うしました。

2006年、都合8年間務めたDRC社を退社した彼は、ヴォーヌ・ロマネ村から畑を上がった隣村コンクールに所在する実家のドメーヌに戻って土壌改良などを行った後、2008年、正式にドメーヌを継承して本格的に自社ビン詰めを開始。

ここに、「ドメーヌ・ヴァンサン・ルグー」が誕生しました。

 

この2.26haのモノポール畑は、ヴォーヌ・ロマネ 1er Cru レ・ボーモン (Hauts) から北西方向に斜面を上がり、

雑木林の一角を超えてすぐのところにあります。

大小の石に覆われた粘土石灰質土壌で、豊かなコクのあるワインとなります。

豊かな風味と複雑性がよくまとまり端正なスタイルに仕上がっています。

お料理とも合わせやすい大変お値打ちなブルゴーニュですよ(^^)

なにせDRC出身ですから!!

しかも単独所有モノポーーーール!!

 

●ブルゴーニュ オー・コート・ド・ニュイ ルージュ レ・ボー・モン・リュソ(モノポール) 2015

 

特別価格¥4,380(税込み¥4,730)

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

 

ブルゴーニュ ルージュ 2017 ユドロ・バイエ

リアルワインガイド絶賛!超人気生産者『ユドロ・バイエ』

 

1981年の創業以降、ネゴシアンへの販売がほとんどだったこのドメーヌが、1998年に本格的に自社の瓶詰めを開始。娘婿のドミニク・ル・グエンがドメーヌに参画し、試行錯誤を繰り返しながら2004年に独立しました。

ドミニク自身のセンスと強い意思、上達したワイン造りの腕がすべて一体となり、毎年ワインの品質が向上しています。

他の造り手を寄せ付けないほどのワンランク上の味わいを表現するまでになり、「シャンポールの4巨頭と言っても差し支えないかも」とリアルワインガイドも絶賛!

フランス国内のワイン愛好家に、全生産量の80%が売り切れてしまう大人気生産者です。

高品質な出来栄えに満足の1本!

 

ユドロ・バイエらしい気品溢れるレッドチェリーやラズベリーのアロマがエレガントに香ります。

ナチュラルですが、味わい深い仕上がりになっており優しく繊細な飲み口です。

果実と酸の美しい一体感を感じ、繊細で丸みのあるタンニンが口中でふわっと広がります。

シャンポール・ミュジニー村のテロワールの特徴をしっかりと感じられるハイ・コスパ・ピノ!

 

●ブルゴーニュ ルージュ 2017

 

特別価格¥3,600(税込み¥3,888)

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

 

ブルゴーニュ コート・ドール・ルージュ 2017 アンリ・マニャン

新進気鋭の造り手『アンリ・マニヤン』

かつて、アメリカ市場の嗜好の合わせて、ブルゴーニュにおいてもとりわけ濃厚なパワーワインが造られていた時期がありました。

その後アメリカ市場の失速と、世界中のワイン愛好者がよりナチュラルで上品なワインに里帰りしたことにより、生産者は山のような在庫を抱えることになりました。

その経験が良い教訓となりとなり、ジュヴレ・シャンベルタン村では、新しい世代の造り手たちがとりわけ熱心に、一丸となって、ピノ・ノワールのあるべき姿を再探求しています。

そのリーダー格が「ドニ・モルテ」の息子アルノー・モルテ「クロード・デュガ」の息子トラン・デュガ、そして「アンリ・マニヤン」の息子シャルル・マニヤンです。彼らは情報交換を通じて栽培から醸造まで多岐に渡る改革を行い、大きな品質向上を成し遂げました。

ジュブレ・シャンベルタンのヴィラージュの区画から少しだけ外れた単一区画「ムティエ」の平均樹齢30年のピノ・ノワールを2~3回使用樽で10ヶ月熟成させて造られるACブル。

チェリー、ラズベリー、スミレ、ほんのり樽のニュアンス

優しくきれいな香りで、全体的に丸くまろやかな味わいです。

凝縮感のある果実味に程よく柔らかい酸ときめ細かいタンニンを伴います。

果実味の濃さ、厚み、奥行き、複雑さも十分のあり、多量のタンニンも健在!

味わいはまさに『プチ・ジュヴレ』!!

 

●ブルゴーニュ コート・ドール・ルージュ 2017

 

特別価格¥3,600(税込み¥3,888)

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

 

ちょっと良いのが飲みたいなぁって時には⬇

 

ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・デ・ヴァロワイユ 2014 ドメーヌ・デ・ヴァロワイユ

4つの単独所有畑をもち、12世紀から続く歴史あるドメーヌ

ドメーヌの歴史は12世紀まで遡るという、由緒ある重要なワイナリー。

ヴィラージュクラス&プルミエ・クリュに4つもの単独所有畑を持ちます。

とりわけ、プルミエ・クリュに位置する「クロ・デ・ヴァロワイユ」は彼らを代表する畑

畑は全て南向きで、非常に急な斜面となっています。クロ・ド・ベーズの真後ろに位置する区画であり、このテロワールは白マールとジュラ期の粘土石灰質に砂が加わった、とても特徴のある土壌となっています。

 

深みがあり複雑、ブラックチェリーやプルーン、甘草、スパイス、皮にトリュフ香が加わる。

力強く芳醇!丸みがありタンニンもしっかりと感じられる調和のとれた味わいで、余韻も長い究極ジュヴレ銘醸一級畑!!

 

あのクロ・ド・ベーズ真後ろモノポーーール!!

 

飲む価値アリですな(^^)

 

●ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・デ・ヴァロワイユ 2014

 

特別価格¥9,200(税込み¥9,936)

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

 

ヴォーヌ・ロマネ オー・シャン・ペルドリ 2016 オーディフレット

ロマネ・コンティ正社員のNo.1エースが造る秘蔵!!

ロマネ・コンティとラ・ターシュのブドウ栽培、そして醸造に携わっていた!!

「ラ・ターシュ」の斜面上側に接する畑の秘蔵品!!

 

アンリ・オーディフレッドはもともとDRC社の12人の正社員のひとりで、ロマネ・コンティとラ・ターシュの栽培を担当しながら、醸造にも携わっていた同社のエースでした。
2003年、ヴォーヌ・ロマネ村の入口付近にある実家のドメーヌを継承し、その後数年間、二足の草鞋で休日も休まず働いていました。

そして2007年2月、14年間勤めたDRC社を退社し、いよいよ自身のワイン造りに邁進することになりました。
栽培においてはDRC社で培ったノウハウを存分に活用しており、ロマネ・コンティばりの凄まじい手入れがなされた彼の畑を見ると、思わず笑みがこぼれてしまうほどです。

「畑仕事では、どんな小さな点にも妥協しません。すべてを完璧に行ってはじめて、テロワールの特性をくっきりとワインに表すことができます。」

醸造は、

「DRCでやってきたことをベースにしていますが、極力手をかけず、ナチュラルに造っています。」
オーディフレッドのワインは総じて淡い色合いで、ピュアで繊細な果実味が口の中に優しく広がります。それでいて、大地の滋養を感じるたっぷりとしたエキスのうまみをご堪能いただけます。

 

オー・シャン・ペルドリは、ヴィラージュ・クラスの区画ながら、

「ラ・ターシュ」「グランド・リュ」の上部斜面の0.31haの自社畑。

平均樹齢60年のVV。1~2回使用樽で16ヶ月間熟成。

 

オーディフレッド一押しの自社畑、「ヴォーヌ・ロマネ オー・シャン・ペルドリ」。
唯一、ビオロジー栽培です。

 

ヴォーヌ・ロマネらしい綺麗な花の香りが特徴的で、村名とは思えないクオリティの高さ。

この数少ない樽を欧州、日本の愛好家で分け合うなんて、争奪戦になるわけです。

コレは絶対買っといたがいいワインです!!

 

●ヴォーヌ・ロマネ オー・シャン・ペルドリ 2016

 

特別価格¥8,980(税込み¥9,698)

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

 

どれにするか迷っちゃうくらい良いものばかりピックアップしました(^^)

全部でも良いぐらい。。。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

▼ MARGHUメールマガジン登録