MARGHU gallery&wine

シャサーニュ・モンラッシェ 2018 バシュレー・モノ

ミネラル感と上品な果実味の抜群なバランス!

種類

All

>

>

深みのある辛口

品種

シャルドネ100%

産地

フランス

>

ブルゴーニュ

生産者

ブルゴーニュの生産者

>

フランスの生産者

>

バシュレー・モノ

相性の良い料理

魚料理、甲殻類、フォアグラ

備考

樹齢25年
樽熟成12カ月(新樽比率30%)

8,000円(税込8,800円)

カートへ入れる

才知溢れる兄弟

コート・ド・ボーヌ最南端マランジュ村に本拠地を構える家族経営のドメーヌ『バシュレー・モノ』

マルクとアレクサンドル兄弟が、祖父や父のワイン造りを引き継ぐ形で設立されました。

シャサーニュモンラッシェ、ピュリニーモンラッシェを中心に高品質なシャルドネを生産しており、端正に仕上げられた傑出した白ワインを生み出します。

 

2005年にファースト・リリースを果たすと、2007年には早くもルヴュ・デュ・ヴァンや辛口評論家ステファン・タンザーに取り上げられました。

その後もジャンシス・ロビンソンMWやニール・マーティン、ジャスパー・モリスMWなど錚々たる評論家から高い評価を獲得。日本でもワイナートの73号に取り上げられました。

 

~ワイナート73号より抜粋~

「とくに白ワインの質の高さが際立つ、バシュレ・モノ。そのスタイルは端正という言葉がぴったりだと思う。果実の集中度も充分以上ながら、けっして鈍重にはならず、ピンと張りつめた緊張感を伴う。これには、18カ月の樽熟成中、一切バトナージュをしないことが関係しているのかもしれない。…赤ワインの出来も申し分なく、粗野なタンニンを感じることの少ないあのマランジュが、ビードロのようになめらかな口当たりと喉越しをもっている。果実味はたっぷりしているが、骨格もしっかり。これまた端正な仕上がりである。」

 

テロワールに焦点を当てたミネラリーな白ワインは、これぞまさしくブルゴーニュといったスタイルでブルゴーニュ愛好家が求める味わいです。

 

 

豊満で柔らかく優しい味わい

シャサーニュ・モンラッシェ村にはなだらかな斜面の上部にシャルドネ、その下部にピノ・ノワールが植えられており、白ワインの聖地とされます。村内に小さな区画を多数所有しており、それらをブレンドしてできたのがシャサーニュ・モンラッシェです。

グラン・クリュに隣接するジュルノーブロをはじめ、素晴らしい区画がブレンドに使われています。

 

除草剤は一切使わず、収穫は全て手摘み。その後空気圧式圧搾機で時間をかけてゆっくりと果汁を搾ります。より緻密で純粋な果実味がありながら,張りつめた緊張感を伴う端正なワインに仕上がります。

 

柑橘類や白い花の香りを持ち、シャサーニュらしいリッチな果実味が感じられ、華やかでいて繊細なワインに仕上がっています。

豊満で柔らかく優しい味わいが魅力!

 

 

ご購入はこちらをクリックしてください

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です