MARGHU gallery&wine

バス・フィリップ クラウンプリンス ピノ・ノワール 2018

南半球No.1ピノ!

種類

All

>

>

ミディアムボディ

ライトボディ

品種

ピノ・ノワール100%

産地

オーストラリア

>

ヴィクトリア州

生産者

バス・フィリップ

>

オーストラリア

相性の良い料理

備考

ビオディナミ

9,600円(税込10,560円)

カートへ入れる

ピノ・ノワールの巨匠フィリップ・ジョーンズの集大成

ピノ・ノワールに魅せられたフィリップ・ジョーンズ氏。

伝説のブルゴーニュのワインプロデューサーである晩年のアンリ・ジャイエの素晴らしいワインに魅了され、その当時彼の畑の大部分に植えられていたカベルネ種とメルロー種を全て抜き取り、ピノ・ノワールに植え替えました。

彼が1979年、小さな10ac程の土地に設立したのが『バス・フィリップ・ワインズ』

オーストラリアのワイン愛好家から絶大なる人気と信頼をうける偉大なワイナリーです。

「バス・フィリップのピノを紹介するたび、ブルゴーニュ通の人たちは、良い年のグラン・クリュのブルゴーニュワインと間違える。」とジェレミー・オリヴァー氏が語るほどの品質を誇ります。

 

ブドウは手摘みで収穫され、「バス・フィリップ」としての厳しい基準をクリアできなかった果実は全て除かれます。

時には1acあたり1t以下という非常に少ない収量で、毎年の生産量もわずか数百ケースのみ。

世界中のコレクターが争奪戦を繰り替えし、またたく間に市場から姿を消すという超入手困難の「バス・フィリップ」!

 

2020年、当主のフィリップ・ジョーンズ氏が高齢のため引退を決意。

『ドメーヌ・フーリエ』のジャン・マリー・フーリエ氏にワイナリーを売却しました。

純粋なバス・フィリップのワインは生産終了となります。

 

 

 

超入手困難のカルト・ピノ!

クラウン・プリンスはワイナリーの本拠地リーオンガサの畑のブドウから造られます。

しなやかな口当たりで、バランスの取れた味わい。

甘みのあるプラムの香りが漂い、この畑の特徴であるエレガントで長い余韻を備えています。

スパイスや腐葉土のような複雑で深みのある味わいが印象的ですが、口に含むと力強さとフィネスが一体化。

柔らかく調和のとれた味わいで、どんな料理にも合わせていただけます

 

バス・フィリップが造る最もコストパフォーマンスが高いピノ!

「エステート」や「リザーヴ」に比べて早く楽しめるのが魅力で、リリースから2~3年が目安とされます。

若くても素晴らしい味わいに仕上がっていますが、セラーで数年寝かせても素晴らしく良い熟成を現しますよ。

極上ピノ・ノワールをお探しの方は、ぜひ急いでお買い求めください!

 

 

ご購入はこちらをクリックしてください

 

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です