MARGHU gallery&wine

ブラウネベルガー ユッファー カビネット 2018 フリッツ・ハーク

これぞモーゼルの真骨頂!究極カビネット

種類

All

>

>

やや甘口

品種

リースリング100%

産地

ドイツ

>

モーゼル

生産者

フリッツ・ハーク

>

ドイツ

相性の良い料理

備考

3,600円(税別)

カートへ入れる

モーゼルの偉大な生産者

1605年から続く、ブラウネベルクを代表する生産者『フリッツ・ハーク』

「ゴーミヨ・ドイツワインガイド」で最高評価5つ房を獲得し

今や誰もが認めざるを得ない存在となっています。

ロバート・パーカーJrは著書の中で

「彼のエレガントで上品なリースリングは、モーゼル地域が生み出す

最高のワインの印象的な例である」と賛辞を述べています。

 

2004年に、ヴィルヘルム・ハークから息子のオリヴァーに引き継がれ

そのワインは現代的になり、より熟した、豊かで肉感的な、丸く、濃く、

力強く、複雑なものになりました。

オリヴァーの造るワインの特徴は、甘く感じないこと。

アウスレーゼであっても料理に合わせられ、驚くほどさっぱりと

飲む事ができます。

 

 

貴重な究極のカビネット!

ブラウネベルガーは水はけの良い土壌のため、ワインは繊細な酸を持つ

エレガントなスタイルに仕上がります。

ゾンネンウーアに隣接する一級畑のユッファーは

南向きで斜度はなんと72°!

モーゼル地域で最も優良な、フレーバーたっぷりのリースリングを生み出します。

生き生きとしてミネラル感があり、甘みと酸の見事なバランスを

見せてくれるワインです。

 

 

近年、温暖化の影響でカビネットを造ることが難しくなっていますが

オリヴァーは、シュペートレーゼの格下げではなく、

最初からカビネットとして造ります。

収穫時は3回畑に入り、まずカビネット用のブドウを収穫、1週間後に

シュペートレーゼ用とアウスレーゼ用のブドウを選別するのです。

 

ジェームス・サックリング:驚異の94点

ワインアドヴォケイト#213:91点

ワインスペクテーター 2020.6.30:91点

ゴーミヨドイツワインガイド2020:90点

 

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です