MARGHU gallery&wine

モレ・サン・ドニ 2017 ドメーヌ・アルロー

モレ・サン・ドニの極上ワイン

種類

All

>

>

ミディアムボディ

ライトボディ

品種

ピノ・ノワール100%

産地

フランス

>

ブルゴーニュ

生産者

ブルゴーニュの生産者

>

フランスの生産者

>

アルロー

相性の良い料理

備考

11,000円(税別)

カートへ入れる

十数年で急速な進化を遂げ、超一流生産者の仲間入りを果たした

「ドメーヌ・アルロー」!!

ブルゴーニュ ルージュ クラスから、特級ワインに至るまで、

どちらのワインも芸術的美しさを感じるほどの一級品揃いです。

地元では同じモレ・サン・ドニ村のポンソ家、デュジャック家、リニエ家、グロフィエ家らに勝るとも劣らない評価を得ています!

テスト画像

1998年に若きシプリアン・アルロー氏が実質的にドメーヌの運営を始めてから頭角を現した新進ドメーヌ。モレ・サン・ドゥニ村に本拠を置く由緒あるドメーヌ。

父親のエルヴェ・アルロー氏が70年代よりドメーヌの元詰を開始。

徐々に畑を買い足して現在の15haという確固たる礎を築いた。

平均樹齢30〜50年のモレ・サン・ドゥニ村を中心に、ジュヴレイ・シャンベルタン村とシャンボール・ミュジニー村の最良の区画に葡萄畑を所有。

対処農法であるリュット・レゾネ方式を採り入れ、よりテロワールを表現できるために尽力をしている。

醸造は、ステンレスタンクで低温マセラシオン醗酵を行うものの、過度の抽出は避けてる。

格付やヴィンテージにより新樽を30〜60%使用し樽熟成。

また、SO2を極力最小限しか使用しないスタイルを採用しているため、ピノ・ノワールのピュアな果実味をダイレクトに味わうことができる。

シプリアン氏の品質に対するこだわりの一環として、徹底した選果を行い、基準に満たない葡萄や樽は全てネゴシアンに売却してしまいる。

そのため、必然的に最高水準のものだけが瓶詰される仕組みになっている。

今やフランス国内だけでなく、ロバート・パーカー氏やイギリスのジャーナリストも注目するブルゴーニュの若手筆頭株。

(インポーターより)

 

 

モレ・サン・ドニ 2017

こちらは、モレ・サン・ドニの中心部にある区画クロ・ソロンと

ジュヴレイシャンベルタンとの境にある区画アン・スーヴレ

のブドウを使用して造られます。

特にクロ・ソロンは秀逸で多様なニュアンスをワインに与えます。

 

モレ・サン・ドニは、ややしっかりとタンニンがあり

ジュヴレイのような力強さを持つ特徴がありますが、こちらは

繊細で優しくエレガントな仕上がりです。

柔らかい果実の甘みがまろやかに溶け込み

心地よくきれいな酸が上品で優雅。

 

 

たっぷりの果実味がありながら、決して重くはなく、

透明感と艶のある美しい味わいです。

天才シプリアン・アルローならではのセンスが光る1本です!

 

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です