MARGHU gallery&wine

アナヨン カリニェナ 2014

『スペイン最高のワイン』に選出!!

種類

All

>

>

フルボディ

品種

カリニェナ100%

産地

スペイン

>

カリニェナ

生産者

スペイン

>

グランデス ビノス イ ビニェドス

相性の良い料理

備考

フレンチオーク80%+アメリカンオーク20%のバリック10ヶ月熟成
輸入元:フィラディス

3,380円(税別)

カートへ入れる

アルタディのヴァルデジネスと同点
ペスケラ・レセルヴァを上回った!

カリニェナ最高の区画を厳選
新樽熟成10ヶ月で造る特別なキュヴェ!!

 

初ヴィンテージの2011年でスペインの歴史あるワインガイド、ギア・グルメにて『スペイン最高のワイン』に選出。

カリニェナの最高の区画を厳選して造られる特別キュヴェ。

平均樹齢60年。

 

カシスやブルーベリーの力強いアロマにリコリスやダークチョコレート、スパイスのニュアンスが香る。

多層的に広がる果実、見事なストラクチャー、申し分ない酸を備えた味わいは、カリニェナの原産地たる品格に満ちている。

 

凄いワインです!!

 

スペイン最初のD.O.カリニェナ最大の生産者による
フラッグシップワイン、アナヨン

緻密に畑を管理し、各品種の最高の区画を厳選して生み出されるアナヨン。

スペインの歴史あるワインガイド『ギア・グルメ』にて高い評価を受けている。

グランデス ビノス イ ビニェドス


地中海沿岸地域で広く栽培されている赤品種カリニェナ(フランスではカリニャン)と同じ名を持つD.O.カリニェナは、その名が示す通り、このブドウ品種の原産地である。スペイン北西部のアラゴン州最古のワイン産地であり、リオハやヘレスと並び1932年にスペイン最初のD.O.に制定された優れた生産地だが、1930年代後半に起こったスペイン内戦によりブドウ畑が荒廃し、一時ワイン産業が衰退した。しかし、1980年代からワイン造りの復興が始まり、近年その魅力が再発見されている。

D.O.カリニェナの生産エリアは、リオハから南東に約120km、内陸のエブロ渓谷にある14のコミューンからなり、畑はイベリア山系の麓からウエルバ川とハロン川までの海抜400-800mの間に広がる。地勢、土壌ともバラエティに富むが、主に土壌はやせており、これに加えて乾燥した大陸性気候とシエルソと呼ばれる冷たく乾燥した北風が濃厚な赤ワインを育む。

このD.O.最大の生産者となるグランデス・ビノス・イ・ビニェドスは、複数の協同組合の統合により、1997年に設立された。D.O.カリニェナの総栽培面積の約30%を占める4300haの所有畑はD.O.全域に広がり、その大半が海抜500m以上にある。これが、この地の凝縮した果実にエレガンスを備えたワインを生み出す鍵となる。栽培は殺虫剤を使用せず、フェロモン剤で害虫対策を行うなど、環境に配慮して行われるが、特にビオにこだわっておらず、ビオかどうかよりも、環境を保全しつつ高いクオリティのワインを造ることに注力している。

クオリティへのこだわりは、驚くほど緻密な畑の管理にも表れている。約600軒にも及ぶ加盟栽培家の畑では区画ごとにデータベースが作成され、海抜、土壌、地勢はもちろん、収穫までの生育期の状況が毎年詳細に記録される。栽培家のサポートも行き届いており、週に1度は栽培コンサルタントが畑を訪れてブドウの生育状況をチェックし、畑の衛生状態、耕作、灌漑、グリーン・ハーヴェスト、収穫時期などについて適切な指導が行われている。

この詳細な畑のデータベースを基に、4300haもの広大な畑から各品種の最高の区画を厳選し、生み出されたのが、グランデス・ビノス・イ・ビニェドスのフラッグシップとなるアナヨンだ。初ヴィンテージはD.O.カリニェナの偉大な年、2001年。チリ出身の醸造責任者、マルセル・モラレス渾身の限定生産の特別キュヴェである。チリやスペイン各地の醸造所で経験を積んだ彼は、この地のワインを「偉大なる無名のワイン」と呼ぶ。彼がD.O.カリニェナで注目するその個性、果実、凝縮感が現代的にクリーンに表現されたアナヨンは、専門各誌で高い評価を受けており、満を持して2011年にラインナップに加わったカリニェナ100%の新たなキュヴェは、スペインの歴史あるワインガイド、ギア・グルメにて『スペイン最高のワイン』に選ばれている。

 

 

ご購入はこちらをクリック!!

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です