MARGHU gallery&wine

ド・スーザ キュヴェ・キュヴェ・コーダリー ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット(箱なし)

種類

All

>

スパークリング

>

白(スパークリング)

品種

シャルドネ100%

産地

フランス

>

シャンパーニュ

生産者

フランスの生産者

>

ド・スーザ

>

シャンパーニュの生産者

相性の良い料理

備考

輸入元:ジャパンインポートシステム

13,000円(税別)

カートへ入れる

ド・スーザ

 

ポルトガル出身の一族「ド・スーザ」家は、両大戦の間にシャンパーニュに降り立ち、1986年に当主となった3代目のエリック・ド・スーザ氏によって、最高のシャンパーニュを造り出すレコルタン・マニピュランとして、その名を世に知らしめることとなりました。

 

エペルネの南部、コート・デ・ブランのアヴィーズに居を構え、コート・デ・ブランの中でもアヴィーズ、クラマン、オジェといった区画に指折りの特級畑を所有しており、しかもそこに植えられたブドウの大多数が古樹だというのですから、周囲から羨望の目で眺められるのも無理のないことです。

 

エリック氏はこれらの畑でビオディナミを実践し、ワインはすべてマロラクティック発酵が施され、そして同じく発酵には、ジャック・セロスのようにオーク樽を用いているとのこと。ちなみに近年では、「Umami 旨味」という、日本に独特に見られる5番目の味覚「旨み」を表現したシャンパーニュをリリースしているそうですので、これまた興味を引かれますね!

 

 

キュヴェ・キュヴェ・コーダリー ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット

 

ド・スーザの「キュヴェ・コーダリー」。

 

「コーダリー」とは、フランス語でワインを表現する際に用いる「余韻」のこと。

 

エリック・ド・スーザ氏が、テロワールの持つ力を最大限引き出すべくビオディナミ農法を採用して造り出しているブラン・ド・ブランだそうで、常に安定したクオリティが維持されたシャンパーニュとして評判を集めているそうです。

 

こちらは樹齢50年以上の古樹から収穫したブドウをオーク樽100%(新樽使用率は15%)で醸造しており、調和の取れた樽香が印象に残る、エレガントなブラン・ド・ブランだとのこと。

 

軽く緑がかった明るい黄金色をしており、木のニュアンスが特徴のデリケートで上品な香りを有しているとのこと。

 

アペリティフとしてキャビア・トーストと共に楽しめるだけでなく、シャンパーニュ風味のジュレをあしらった新鮮な貝類や、骨付きの舌平目などとの相性もよろしいとのこと。

 

旬の魚介類とのマリアージュを、心ゆくまでお楽しみください!

 

ご注文は今すぐこちらをクリックして下さい!

 

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です