MARGHU gallery&wine

ドメーヌ デュ・グラン・クレス コルビエール・キュヴェ・マジュール 2015

南仏のロマネ・コンティ!!元ロマネ・コンティの栽培責任者!!シャトー・マルゴーの古樽を使用!!

種類

All

>

>

フルボディ

品種

シラー85%、グルナッシュ15%

産地

フランス

>

ラングドック

生産者

ラングドック

>

ドメーヌ デュ・グラン・クレス

相性の良い料理

備考

6カ月間の樽熟成その後6ヶ月のステンレス熟成(1/4が新樽、及び3/4は1年物)
輸入元:ヴァンパッシオン

3,600円(税別)

カートへ入れる

これぞフランスの最強なワイン!!

 

元ロマネ・コンティの栽培責任者!!

シャトー・マルゴーの古樽を使用!!

株主はDRCのオーナー!!

 

ドメーヌ デュ・グラン・クレス

イメージ

 

元DRC栽培責任者

1989年、ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロマネ・コンティの醸造と栽培に携わっていたエルヴェ・ルフェーレール氏が設立したドメーヌ。

ドメーヌ名の由来でもあるCRESは、オック語で「(石灰岩の)岩石」という意味。

ルフェーレール氏は、INAOで2年間勤めた後、さらにDRCで栽培責任者として働いていた「栽培のエリート」。

 

約5年ほどDRCに勤めたが、最高のワイン造りに触れるうちに、「自らも最高のワインを造ってみたい」との想いに駆り立てられ、テロワールのポテンシャルが高い南仏に、自らのドメーヌを設立することを決意すしました。

南仏中の畑を歩き続け、つに1989年、「南仏のテロワールの特徴が現われる土地であること」「力強さだけでなく、エレガントでフェミニンなワインを産み出すことができる土地であること」という条件に合致した、今の地所に出会ったのがドメーヌ・グラン・クレスの始まりです。

 

低収量かつ長いハング・タイム

畑は石灰岩の岩盤上にあり、剪定も厳しく行うため、収穫量は30~45hl/haと、南仏としては低収量となっています。

収穫時期は、9月末から10月頭で、太陽光の豊富な南仏コルビエールの中では遅い収穫となるため、畑の涼しいミクロクリマを証明しています。

昼に照りつける太陽光、朝晩の涼しい風による長いハング・タイムによって、高い糖度を持ちながらも、素晴らしくエレガントな酸を持ち合わせた、最高のブドウが完成します!

栽培はリュット・レゾネを採用し、また醸造には樽を使用していますが、樽のニュアンスを嫌い、あくまでも熟成の容器として捉える、まろやかなテクスチャー、フィネス、エレガンスをもつ、フェミニンなスタイルへと仕上げています。

 

コルビエール・キュヴェ・マジュール 2015

火の神様が創ったといわれる、コルビエールの激しい岩肌をみせる山の頂きに彼の畑はあります。

 

マロラクティック発酵後、6カ月間の樽熟成。

1/4が新樽、及び3/4は1年物で、古樽CH マルゴーのもの。

その後ステンレスタンクにてトータル16カ月の熟成後瓶詰めを行います。

 

他エリアの何倍もの価格のグラン・ヴァンと比較して、実にお買い得なワイン!

 

シラーというとしっかりとした濃厚なワインを想像しますが、

これは非常に上品でエレガント!!

 

エレガントで飲み疲れしない美しい味わいに、

試飲したお客様からも美味しい!の一言が必ず出るほど。

 

元DRCの栽培者、ルフェレール氏が醸すトップ・キュヴェ。

南仏のロマネコンティと言っても過言ではありません!!

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です