MARGHU gallery&wine

ブルゴーニュ シャルドネ V.V 2014 メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ

ニコラ・ポテルが手掛ける妥協なきワイン!!

種類

All

>

>

深みのある辛口

品種

シャルドネ100%

産地

フランス

>

ブルゴーニュ

生産者

メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ

>

ブルゴーニュの生産者

>

フランスの生産者

相性の良い料理

備考

平均樹齢50年以上
輸入元:豊通食料

2,480円(税別)

カートへ入れる

メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ

『天才ニコラ・ポテルならではの完成度の高さ』

 

●ワイナリーの歴史

 

 

ニコラ・ポテルは1969年ヴォルネイ村生まれの生粋のブルギニヨン。16歳でボーヌの醸造学校を終えブルゴーニュ(コント・ラフォン、ルーミエ、ミシェル・ジュイヨ等)のほか、オーストラリア(ルーウィン・エステート、モス・ウッド等)、カリフォルニア(ベリンジャー)で修行を重ねました。

1992年に父ジェラール・ポテルが醸造長を務めるドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールへ戻り、有機栽培を提唱するなど5年間ドメーヌ運営に携ります。ジェラール・ポテルは名門プス・ドールの名を一気に高めた伝説の人物で、かのドメーヌ・デュジャックのジャック・セイスがブルゴーニュに初めてやって来た時に師事したのもこのジェラールでした。

その後1996年にネゴシアン「メゾン・ニコラ・ポテル」を創立し、ヴィニュロン目線で限りなくドメーヌに近い「新しいタイプのネゴシアン」として一躍脚光を浴びますが、2008年に当時の親会社であった大手コタン・フレール社と決別することになります。

自らの名前を冠した会社を去ったニコラ・ポテルはボーヌ市内に入手した16世紀建立の古いセラーを改築し、そこを拠点に自社畑のぶどうを用いた「ドメーヌ・ド・ベレーヌ」とネゴシアン「メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ」を現在運営しています。

ベレーヌとはガリアの太陽神Belenosベレノスに由来しており、ボーヌ市の古い呼称でもあります。ボーヌ市はローマ時代にBelenaと呼ばれており、その後中世時代にBelleneとなり、18世紀にBaulne、そして現在のBeauneへと変わっています。
(輸入元より)

 

 

ブルゴーニュ シャルドネ V.V 2014

 

ニコラ・ポテルが手掛ける妥協なきワイン

 

ポテンシャルが確実にプライスを上回り、味わいも上級クラス

 

「何てったって安い!」

「バランスが素晴らしい!」

「高級感が有る!」

ボーヌ・ブラン的なミネラリティで、チョークのニュアンスに富んだ、やや締まった味わいです。

 

白や黄色の花、果実、蜜、ミネラリティは白っぽく、透明感も備わっています。

中域もそれなりに膨らみ、ブルゴーニュ・シャルドネならではの押し味とリニアなカーブを持つ余韻が有ります。

 

今まさに美味しいシャルドネです!

是非飲んでみてください!お奨めです!

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です