MARGHU gallery&wine

ボット・ゲイル アルザス メティス 2015

3年連続「仏年間最優秀白ワインTOP30」餃子に合う白ワイン?

種類

All

>

>

ややフルーティな辛口

ライトな辛口

品種

ミュスカ40%、リースリング30%、シルヴァネール10%、 ピノ・ブラン10%、 ピノ・グリ10%

産地

フランス

>

アルザス

生産者

ボット・ゲイル

>

フランスの生産者

>

アルザス

相性の良い料理

餃子など

備考

輸入元:ヴァンパッシオン

2,000円(税別)

カートへ入れる

ボット・ゲイル

3年連続「仏年間最優秀白ワインTOP30」

なんと、3ツ星シャンパーニュ生産者ジャクソンが推奨し、

さらに、アルマン・ルソーのエリック氏とも親交が深いことで知られており、現在は2ツ星ですが、近いうちに必ず3ツ星を獲得すること、間違いありません!

クリストフ氏は、オーストラリア、南アフリカのワイナリー、

そしてムルソーのトップ・ドメーヌ「コント・ラフォン」での修業経験を持つ、畑作業で鍛え上げたという立派な体格ながら、優しいお人柄です。

彼の造るワインは、その心を表すかのように「ピュアで繊細、大切に育てたブドウの生命の輝きや、アルザスの特別な土地の力を表現したい」という、熱い想いが伝わってきます。

そして、「レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス」誌では、

コシュ・デュリやエグリ・ウーリエと並び、3年連続で『フランスの年間最優秀白ワインTOP30』にも選ばれました!

 

イメージ

200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。

ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中しています。

5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っています

1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換

現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。

ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。

収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。

最終的には、複雑味や深みのある、非常に凝縮したブドウが得られます。

収穫の際には、シャンパーニュのトップ・メゾンで良く目にする「35-40kgのブドウを収容できる小箱」を使用しています。

ブドウを傷めないよう、大切にセラーへと運びます。

収穫の際、こちらの小箱を使用するのは、アルザスでは「ボット・ゲイル」と「オステル・タグ」だけなのだそうです。

 

ボット・ゲイル アルザス メティス 2015

ボット・ゲイルは、手摘みでの収穫から細かく籠で分けて醸造所へ運ぶなど、とても丁寧な作業を行っています。

徐硬は行わず、圧搾に6時間もの時間をかけるため、豊かなエキスが抽出でき、スキンコンタクトを行ったような複雑なアロマが生まれます。

 

ミュスカが多く含まれ透明度が高く、品の良いデリケートな果実味は、フレッシュ感があり軽やかでスッキリとした味わいです。

 

先日のワイン会でも人気No.1でした!!

ワイン会の模様はこちらをクリック

某テレビ番組で、小倉優子がこのボット・ゲイルを飲みながら夜な夜な餃子を作っているとか(^^)

 

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です