MARGHU gallery&wine

バロン・デ・レイ フィンカ・モナステリオ 2015

まるで上質なボルドーワインを飲んでいるかのようなスペイン・リオハのワイン

種類

All

>

>

フルボディ

ミディアムボディ

品種

テンプラニーリョ 85%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%

産地

スペイン

>

リオハ

生産者

バロン・デ・レイ

>

スペイン

相性の良い料理

備考

フレンチオークのバリック(新樽100%)フードル24ヶ月熟成

3480円(税別)

カートへ入れる

複雑且つフルーティな『21世紀スタイル』のレセルバを造る
リオハ最大規模の生産者

 

一貫したクオリティと何と言っても高いコストパフォーマンスが魅力。

デカンター誌より『リオハ・レセルバの目が覚めるようなお手本』と最高の賞賛を受ける。

 

 

ワイン評論家、ティム・アトキンが格付けしたリオハ第5級格付け生産者の

バロン・デ・レイの上級キュヴェフィンカ・モナステリオ

 

本拠地メンダビアの元修道院を囲むように広がる単一畑、

フィンカ・モナステリオのブドウを厳しく選果し造られる上級キュヴェ。

ブラックベリーやプラムの完熟果実のアロマをバニラやエスプレッソのトースティなタッチが縁どる。

艶やかな果実と堅固なタンニンのストラクチャーを備えている。

端正で奥行きのある上質なリオハ。

 

 

まるで上質なボルドーワインを飲んでいるかのようで、

同じテンプラニーニョが主要品種なのか!?と思うくらい味わいです。

非常に高級感溢れる味わいで、

スペインというより上質なボルドーワインを飲んでいるかのようです。

 

それはやはり、カベルネ・ソーヴィニョンが15%混ざっているということが一番の要因でしょう。

 

ちなみにスペインでは

自社でカベルネ・ソーヴィニョンの畑を持つことができるのは、

現在5つのワイナリーしか認められておらず、

さらにその範囲も決められており、それはかなり貴重なことだそうです。

 

そんな今後スペインの新時代を築くであろうと注目されるバロン・デ・レイの

カベルネ・ソーヴィニヨンの味わいをお試しあれ。

 

 

ワイナートNO.81ワイナートNO.811掲載バロン・ド・レイ

バロン・デ・レイはワイナートNO.81に掲載されました。

 

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です