MARGHU gallery&wine

シュロスリーザー リースリング カビネット 2018

フリッツ・ハークの長男 シュロス・リーザー

種類

All

>

>

やや甘口

品種

リースリング100%

産地

ドイツ

>

モーゼル

生産者

ドイツ

>

シュロス・リーザー

相性の良い料理

備考

残留糖度:61.6g/l 酸度:10.2g/l

3,000円(税込3,300円)

カートへ入れる

ドイツ最高峰生産者

『シュロスリーザー』運営するトーマス・ハーク氏は、モーゼルで最も洗練されたワイン生産者フリッツ ハーク家の長男として生まれました。

ガイゼンハイムのワイン大学を卒業後、シュロス リーザーの経営を任されました。

彼が最初に手がけた始めてのヴィンテージ92年産のワインは、シュロス リーザーのかつての知名度を再び表舞台へと呼び戻すきっかけとなりました。

その後、年々彼の実力は発揮され、5年後の’97年にはシュロス リーザーの7つの畑とワイングートを買い取り、’98年にはVDPのメンバーにも認証されました。

 

そのワインのスタイルには、世界で知られているブラウネルベルガー ユッファー ゾンネンウーアで有名なフリッツ ハーク ワインを生み出している父、ヴィルヘルム ハークのスタイルを想像させる

洗練されたモダンさがあります

そこにリーザーの持つ土壌の特性が加わり、ゴージャスでアロマティックな独特の魅力を味わうことができます。

 

 

愛好家をうならせる品質の素晴らしさ!

 

柑橘系の果実のようなフレーバーが豊かに広がります。

とても濃厚、ジューシーで、かすかにクリーミィな味わいを感じさせるボリュームあるカビネットです。

凝縮した果実味と豊かな酸味が調和して、上品で透明感のあるワインに仕上がっています。

さすがフリッツ・ハーク家の長男の造るワインだけあるとうならせるほどの絶妙なハーモニー!

 

ドイツを代表するワイン専門誌「ヴァイン グルメ」2006で、15,000軒のドイツワイン生産者の中から

「ドイツの優良生産者」20軒のひとつに選出されました。

また、ゴーミヨ ドイツワインガイド2015で1,000軒のワイン生産者の中から

「ヴィンツアーオブザイヤー」に選ばれ、最高評価の5房を獲得しました。

世界のワイン評論家や愛好家たちは、トーマス・ハーク氏の造るワインに次々と強く引きつけられています!

 

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です