MARGHU gallery&wine

シャトー レオヴィル・バルトン 2000

メドック格付け第二級

種類

All

>

>

フルボディ

ミディアムボディ

品種

カベルネ・ソーヴィニョン72%、メルロ20%、カベルネ・フラン8%

産地

フランス

>

ボルドー

生産者

レオヴィル・バルトン

>

ボルドーの生産者

>

フランスの生産者

相性の良い料理

備考

作付面積:カベルネ・ソーヴィニョン72%、メルロ20%、カベルネ・フラン8%

21500円(税別)

カートへ入れる

レオヴィル・バルトンは、その兄弟にあたるランゴア・バルトンより優れていると一般的には思われている。

2つのシャトーはともにアントニ・バルトンが所有している。

ほかの所有者たちと違って、バルトンはブレンドに、しなやかで肉付きのよいメルロをごくわずかしか使わない

(1980年代半ばの植え付けの結果、その割合は20%に引き上げられたが)

一方で、カベルネ・ソーヴィニョンの割合はサン・ジュリアンの村のみならず、

メドック全般においても高い。

1970年代には一貫性がなかったが、1980年代および1990年代には連続してすばらしく成功したワインを生み出した。

1985年以来、アントニ・バルトンは、このワインの伝統的なスタイルを変化させるのではなく、より洗練されたものにした。

すべての最上級のサン=ジュリアンのワインのなかで、最も良質な価値を提供している。


講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』

 

 

ボルドー第4版 ロバート・パーカー 飲み頃:now-2040  96+point

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

MARGHUから来る自動返信メールに認証リンクがありますので、そちらへアクセスしたら登録完了です