MARGHU gallery&wine

ジャクソン 最新作 6月1日発売!

2021/05/31

MARGHUワイン在庫情報

シャンパーニュ

マーグのこと

こんにちは(^^)

熊本県合志市(光の森地区)

画廊&ワインショップ

GALLERY&WINE MARGHU(マーグ)

のブログにご訪問ありがとうございます。

 

今回は、

『本物を知る大人たちの間で特別な1本』と言われ、シャンパーニュの頂点を極め続けるジャクソンの最新作のご紹介。

 

 

『ジャクソン』は200年以上の長い歴史と伝統を誇り、グラン・クリュ アイ村本拠地のあるディジー村などの自社畑を中心とした、52haの畑から類稀なるシャンパーニュを生み出します。

 

ナポレオンが東欧への遠征の度に、ジャクソンを購入するためにシャロン村に立ち寄ったと言われる程、寵愛を得ていたと言われています。

 

ジャクソンのシャンパーニュ造りに対する哲学は、長い歴史と共に飛躍の時を迎え、今や世界に認められる存在になりました。

 

世界の頂点を極めたソムリエ達が選ぶ「世界No.1ソムリエが選ぶ2002年度ワイン・ガイド」においてNo.1メゾンの座を射止めて以来、「ゴー・ミヨ」2005年版では2つ星を獲得するなど、数々の専門誌より高い評価を受けています。

また、レ・メイユール・ヴァン・ド・フランスでは、2010年から最高評価の3ツ星に名を連ねます。2016年の時点で、約5200社存在するシャンパーニュの全生産者の中で、3ツ星の栄光を手にしたのは、アグラパール、ボランジェ、エグリ・ウーリエ、ジャック・セロス、ジャクソン、クリュッグ、ルイ・ロデレール、ポール・ロジェ、サロンの僅か9社でした。

 

 

 

Cuvee No744 ~ 700番シリーズ、至高のその先へ ~

究極性に到達した743よりさらにテンションがあり、驚異的な熟成のポテンシャルを感じさせる
シャンパーニュの権威 、アルベルト・ルペッティ氏も【700番シリーズ最高の出来】と大絶賛 。
ピノ・ノワールの傑作年となった2016年をベースに、崇高な気品と堂々たるエネルギー感を併せ持つ。

 

キュヴェ738までは、全体の約30にヴァン・ド・レゼルヴを使用していたが、740以降は全体の20%のみ

優れたヴィンテージの収穫年の個性がより明確に表現される。

マストは「ラ・キュヴェ」と言われる一番搾りのみ、且つ、最初の50Lは埃が多いという理由から使用しないこだわり。

数年間ワインを入れて寝かしたオーク樽を使用して発酵、さらに、シュール・リーで週一度のバトナージュを行いながら約12カ月間の樽熟成。ノン・フィルター 、ノン・ファイニング 。

 

栽培は、

特級&優れた一級畑の葡萄のみ使用。低収量&ビオロジック栽培のアプローチ。

 

醸造は、

・100%自社でプレス。品質の高い葡萄のみを厳しく選別することができる。
ラ・キュヴェ(一番搾り)のみ使用し、タイユは全て他のネゴシアンに販売。
プレス時のみ極少量So2添加。デブルバージュ時の酵素無添加
100%樽発酵&樽熟成

・シュール・リーで約12か月もの長期熟成。
(一般的なノンヴィンテージ・キュヴェは3~4か月のみ)
・ノン・フィルター、清澄&冷却処理なし。

 

熟成は、

一般的なノンヴィンテージ・キュヴェは15ヶ月のミニマムな瓶内熟成を経て出荷されることが多いが、ジャクソンの瓶内熟成は48ヶ月超え!という、長期熟成に耐えうる驚愕のポテンシャル。

 

ジャクソン キュヴェ 744

 

 

ブドウ品種:シャルドネ50%、ピノ・ノワール25%、ピノ・ムニエ25%

ドザージュ0 .75g/ℓ

 

通常:11,000円(税込12,100円)

マーグ価格:10,500円(税込11,550円)

 

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

▼ MARGHUメールマガジン登録