MARGHU gallery&wine

チリワイン初となる100点満点ワインを3度生み出したチリのワイン界のトップガンが遂に独立!

2020/08/19

マーグのこと

こんにちは(^^)

熊本県合志市(光の森地区)

画廊&ワインショップ

GALLERY&WINE MARGHU(マーグ)

のブログにご訪問ありがとうございます。

 

普段はチリワインはあまりご紹介しないのですが、このワインはすごいのでご紹介しちゃいます!!

 

チリワイン初となる100点満点ワインを3度生み出し、2016年には「世界最優秀醸造家」にノミネート。2011、2017、2018年にはチリ最優秀醸造家に輝くという華々しい功績をもつ天才醸造家フランシスコ・ベティッグがついに独立!!

 

ベティッグはチリのワイン界のトップガン!

2019年のデキャンター誌で南米のトップワインメーカー10人の1人に選ばれ、ベルリン・テイスティングで、何度もボルドー五大シャトーやオーパス・ワンを抜きNo.1に輝く評価を受けたヴィニエド・チャドウィック、セーニャ、ドン・マキシミアーノを手掛けている。

エラスリスイメージ(完成)OUTLINE

 

ベティッグが個人プロジェクトの産地として選んだのがチリ最南端のマジェコ・ヴァレー。

ベティッグ家の故郷でもあるマジェコ・ヴァレーのトライゲン村に可能性を見出し、ここにドメーヌを興すという夢を叶えた。

 

マジェコ・ヴァレーは、ブルゴーニュより冷涼なチリ最南端に位置します。

真夏の平均気温は27℃程。

ブルゴーニュよりも冷涼です。

ピノ・ノワールやシャルドネといったブルゴーニュ品種の栽培には最適なテロワール!!

 

栽培は除草剤を一切使用せず、なるべく自然な形で行うリュット・レゾネ。

元の土地の所有者であり、この土地を知り尽くしたベティッグの従弟ガストン氏が栽培を手伝っています。

 

ブルゴーニュのトップ・ドメーヌにも引けを取らないこだわりの醸造で、

シャルドネは、

酵素を一切加えずに自然な澱落としだけによる清澄を行うことからも、いかに健全できれいなブドウを使用しているかがうかがい知れます。亜硫酸の添加はプレス後20mg/Lと発酵後30mg/Lのみの最小限に抑え、濾過もせずに旨味を最大限保ちながらボトリングするというナチュラルなアプローチでワイン造りを行っています。

 

ピノ・ノワールは、

一部全房発酵による長期シュール・リーを行うため、ワインにはしっかりとしたストラクチャーと複雑性が与えられ、濃密さの増すワインになります。亜硫酸の添加は破砕後20mg/Lと発酵後30mg/Lのみの最小限に抑え、シャルドネもピノ・ノワールも、ブルゴーニュのトップ・ドメーヌにも引けを取らないこだわりワイン造りを行っています。

 

ベティッグ ロス・パリエンテス ヴィーノ・デ・ヴィニエド ピノ・ノワール 2019

産地:チリ、マジェコ・ヴァレー、トライゲン村

品種:ピノ・ノワール100%

熟成:フレンチオークにて11カ月間の熟成(18%新樽)

 

銘醸畑と遜色ない味わいをもつ1級格ピノ・ノワール!!

 

自社畑ロス・スイソスのブドウのみで造る1級格のキュヴェ

ロス・パリエンテス』は親戚・家族の仲間を意味しており、家族の歴史が刻まれたこの地の特別なテロワールのポテンシャルを存分に発揮した珠玉のワインです。

ブドウは全体の7%を全房発酵。自然酵母のみを使用し新樽18%を含むフレンチオークで発酵。そのまま11カ月間の熟成を行います。

 

ラズベリーやブルーベリーの果実の香りに、バラやハイビスカスの気品ある香り。堂々とした力強さとともに、スモーキーで、心地よい凝縮感。したたるようなエキスがあり、うまみの乗った味わいでしょうか。

エシェゾーやヴォーヌ・ロマネ1級などブルゴーニュ銘醸畑のワインと遜色ない味わいで、高騰を続けるブルゴーニュワインの価格を考えると何ともコストパフォーマンスの高い1本です。

●ベティッグ ロス・パリエンテス ヴィーノ・デ・ヴィニエド ピノ・ノワール 2019

 

価格:3,600円(税込3,960円)12本限定

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

因みにインポーターの九州割当はたったの36本です。(汗)

 

 

ベティッグ ロス・パリエンテス ヴィーノ・デ・ヴィニエド シャルドネ 2019

産地:チリ、マジェコ・ヴァレー、トライゲン村

品種:シャルドネ100%

熟成:フレンチオークにて11カ月間の熟成(16%新樽)

 

至高のエレガンスを楽しめる1級格シャルドネ!!

 

シャルドネも同じく、自社畑ロス・スイソスのブドウのみで造る1級格のキュヴェ

ロス・パリエンテス』は親戚・家族の仲間を意味しており、家族の歴史が刻まれたこの地の特別なテロワールのポテンシャルを存分に発揮した珠玉のワインです。

 

自然酵母のみを使用し新樽16%を含むフレンチオークで発酵。そのまま11カ月間の熟成を行います。

 

パッションフルーツ、白桃、洋梨の果実の香りに、温度が上がると蜂蜜やマルメロのような仄かに甘みのある香り。ラモネの1級畑レ・リュショットを想わせるシャープな酸と力強いミネラル、豊かな果実味ながら流麗な舌触りをもつ、至高のエレガンスを楽しめるシャルドネです。

●ベティッグ ロス・パリエンテス ヴィーノ・デ・ヴィニエド シャルドネ 2019

 

価格:3,600円(税込3,960円)12本限定

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

こちらもインポーターの九州割当はたったの36本です。(汗)

 

 

 

ベティッグ ロス・プリモス セレクシオン・デ・パルセラ ピノ・ノワール 2019

産地:チリ、マジェコ・ヴァレー、トライゲン村

品種:ピノ・ノワール100%

熟成:フレンチオークにて15カ月間の熟成(42%新樽)

 

驚異的なエネルギーに満ちた最上級キュヴェ!!

 

自社畑ロス・スイソス最高区画のブドウのみを厳選して造られる最上級キュヴェ。僅か1haのロス・プリモスと呼ばれる区画を主体に、ブルゴーニュのクローン777から、濃厚さと複雑さ、フィネスとエレガンスに溢れるワインが生み出されています。

ブドウは全体の18%を全房発酵し、自然酵母のみを使用し42%新樽を含むフレンチオークで発酵。そのまま15カ月間の熟成を行います。

 

フレッシュな赤い果実と、スミレやラベンダーなどの清らかな香り。シルキーで、輝くようなピュアな果実味。繊細でフレッシュな酸、チョークや黒鉛のようなミネラルをもちます。引き締まったボディの内側は驚異的なエネルギーに満ちています

ルソーのクロ・ド・ベーズやポンソのクロ・ド・ラ・ロッシュ、アルローのクロ・サン・ドニを彷彿させる高貴な偉大な1本です。

 

ブルゴーニュの価格を考えれば、ベティッグのコストパフォーマンスは非常に高いでしょう。

●ベティッグ ロス・プリモス セレクシオン・デ・パルセラ ピノ・ノワール 2018

 

価格:10,000円(税込11,000円)3本限定

 

ご購入はこちらをクリックして下さい!

 

こちらはインポーターの九州割当はたったの10本です。(汗)

 

 

チリでこの価格?と感じる方もいるかも知れませんが、飲む価値のあるワインだと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

▼ MARGHUメールマガジン登録