MARGHU gallery&wine

家飲みワインの保存方法

2019/04/12

ワイン基礎知識

ワイン豆知識

こんにちは(^^)

熊本県合志市(光の森地区)

絵画とワインの専門ショップ

GALLERY&WINE 

MARGHU(マーグ)

のブログにご訪問ありがとうございます。

 

今回は、

家飲みワインを推進しているMARGHU(マーグ)ですが、

家飲みワインで必要な基本的なことをお伝えしていなかったので、

纏めてみました。

 

まず、

なぜMARGHU(マーグ)は家飲みワインを推進しているの?

 

●飲食店より良いワイン安価で飲むことができるから!!

●選んだワインにどんな料理が合うのか自分の好みで作り合わせる楽しみがあるから。

ただ私は自宅でゆっくりワインを飲むのが好きだから(^^)

 

もちろん

飲食店でワインを飲む楽しみもあります!

 

自宅でワインを飲む事と

飲食店でワインを飲む事は別に考えましよう(^^)

 

まずは開け方から!!

 

簡単にワインを開ける方法

ワインの開け方は文章で説明するよりも

動画で見てもらうのが1番なので

動画を載せます⬇⬇⬇

まずはコルク編からどうぞ(^^)

 

次に、

MARGHU(マーグ)はシャンパーニュをオススメすることが多いので、

シャンパーニュの開け方も動画で解説します。

シャンパーニュの開け方⬇⬇⬇

 

なぜMARGHU(マーグ)はシャンパーニュをオススメするの?

 

●ただ店主がシャンパーニュが好きだから^^;

 

飲み残したワインはどうするの?

家飲みすると、

ワインボトルは開けても飲みきれない

ワインの飲み残しはどうしたらいいのだろう

こんな事ありませんか?

 

私もよくあります。

 

あと少~しなんだけど

そのあと少~しが

飲めないんですよね^^;

 

でも大丈夫です!

 

飲めないときは

無理して飲まず

飲み残しましょう(^^)

 

ワイン全てではありませんが、

MARGHU(マーグ)で販売しているワインは

ほぼほぼ飲み残しても大丈夫です!!

 

なんなら

次の日飲んでみたら

開けたてよりも

美味しくなってる!

ってことがよくあります!!

 

え!?

次の日に美味しくなってる!?

まさか(^^)

 

割と濃いワインは

開けたては

赤ワインは渋かったり

白ワインは酸味があったり

 

ですが、

一日酸素と触れ合わせることにより

適度に酸化し

渋みや酸味が和らぎ

果実の甘味が花開くことがよくあります!!

 

ぜひお試しを(^^)

 

では、

1日ワインを開けっ放しにするの?

 

いやいや、

開けたときのコルク

ワインボトルに指して保存すれば大丈夫ですよ!

2〜3日は風味を損なわずに飲むことができますよ!

 

 

それでも少し心配だなぁと思う方は

市販の密閉用の栓を使用すしましょう!

 

 

小型の手動ポンプがセットになってるので

瓶内をできるだけ真空に近くすることによって

あまったワインの酸化を防ぎ長く楽しむことができます。

 

でも

一番簡単なのは

スクリューキャップです!!

 

 

スクリューキャップなんて

安いワインでしょ!?

なんて言われそうですが、

最近は違うんですよ!!

 

オーストラリアや

ニュージーランドでは

9割以上がスクリューキャップです!

高級ワインもスクリューキャップが使われています!!

 

 

今から先

世界的にスクリューキャップの方が

多くなるとも言われています。

 

 

 

 

たまには

『自宅でゆっくりワインでもうかな(^^)』

そんな時にお役立ち頂ければ幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

 

 

ワインの新入荷情報おトクな情報などをいち早くお届けします

▼ MARGHUメールマガジン登録